働きたい気持ちをサポート

就労支援事業所 さくらでは
多種多様な就労にて皆様の働きたい気持ちをサポートします。

詳しくはこちら

就労までの流れ

詳しくはこちらから

作業・業務内容

食品製造に関連する作業

グループ企業の工場内にて食品製造ラインの補助、袋詰め・梱包・出荷といった製造業に関する一連の作業を就労を通じて学ぶことが出来ます。

事務・データ入力作業

運営・経理に関する補助資料のword・excel 等を使用して作成や、社内システムへの入力作業を通じてパソコン等を使用する就労へのスキルを学べます。

研究補助員

菌検査や実験器具の取り扱いを通じて研究業務・衛生管理に関わる就労のスキルを学べます。 未経験者でも可。

ホールスタッフ

フルーツパーラー・カフェのホールに関わる就労を通じて接客業スキルやコミュニケーションスキルを学べます。

厨房・調理作業

フルーツパーラーでの調理業務を通じて、外食事業・食品事業での就労のスキルアップを学ぶことができます。

就労支援事業所“さくら”では多種多様な就労にて皆様の働きたい気持ちをサポートします。

就労支援A型事業とは、通常の企業に雇用されることが困難な身体、精神、知的の障がいのある方や難病の方に『働く場』を提供する事業です。 そして、利用者の皆さんに、最終的に一般就労をしてもらう為に、必要な知識や技術を身につけてもらえるよう努めます。 利用者の皆さんは、実際の業務や職業訓練を通じながら、職業技能や体調管理能力などを身につけ、最終的に一般就労を目指していきます。 A型事業所の特徴は雇用契約を結ぶことです。 雇用契約を結びますので、都道府県の最低賃金が保証されます。